top of page

36' Modern Pastel Society Exhibition

第35回現代パステル協会展 

1-岩井 弘則-Img0026.jpg

『女』 A girl

まず小品を描きます。
この時の制作過程をメモしておくと大作を描く時に役にたちます。
女性のもつしなやかや線と、自分がここちよく感じる色とその分量をきめ、線と面のせめぎあいを、感情にまかせたコンポジションを見つけ描き進めます。
なるべく単純化したい、の思いですが、まだまだです。
自分の絵の道をさがし楽しみます。
紙は厚手のケント紙の表面を、亀の子ダワシで洗いはがし、自分の紙質にします。
水彩エノグで下ぬりをします(パステルの強さをおさえたいため)
大地の出来た紙に小品を参考にしながら描き進めます。

第34回現代パステル協会展 

1-いわい_ひろのり-岩井_弘則-Img0051.jpg

現代パステル協会

  • Instagram

〒230-0017 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台20-3-203
Tel.070-1466-8880(電話受付:月〜金10:00〜17:00)

modern.pastel.society@gmail.com

bottom of page